RSS FeedRSS FeedLivestreamLivestreamVimeoVimeoTwitterTwitterFacebook GroupFacebook Group
You are here: Platypus /新歓イベント 2021年春

新歓イベント 2021年春

July 26, 2020
by Houston Small

カモノハシ協会東京支部は、4月に新歓のイベントとして四つの学習会を行う予定です。

毎週月曜日に19時から21時までズームで様々なテーマについて話し合います。

ズームリンクはTwitterで告知します。@Plat1917Tokyo

ご質問があれば、TwitterのDMまたはメール(tokyo@platypus1917.org)でご連絡してください。

 

第一回 4月5日 マルクス主義とは何か?

 

大局的にマルクス主義の歴史的意義について話し合います。マルクス主義、または左翼についてのあらゆる質問を歓迎します。

 

第二回 4月12日 社会改良か、革命か…または抵抗か

 

「抵抗」という概念は左翼の言説によく現れますが、昔の左翼は「抵抗」ではなく、「社会改良」や「革命」などの概念を利用して自らの活動を理解していました。資本主義の「外」から反資本主義の運動を行うことは結局資本主義を再生産してしまうでしょうか?解放へ向けた政治は別の形を取って資本主義に基づいて資本主義を変革できるでしょうか?反五輪運動を扱いながら、この問いを一緒に考えましょう。

 

第三回 4月19日 ジェンダーとセクシュアリティ

 

マルクス主義はジェンダー論やセクシュアリティ論に貢献できるものがあるでしょうか?フェミニストに対して「階級」の重要性を唱える「マルクス主義者」は昔から世界中にいるはずですがが、これはマルクス主義の単純化だけなのでしょうか?マルクス主義による「批判」とジェンダー・セクシュアリティ問題の関係について話し合いましょう。

 

第四回 4月26日 労働の政治

 

マルクス主義の目標は、世界を(皆が平等に働いている)巨大な工場に変化させることなのか?それとも、逆に労働自体を克服することなのか? 労働組合やベーシックインカム、福祉国家などはどのように労働問題に関わっているのか?労働問題の政治についての討論会は第四回のテキストとなるので、なぜカモノハシ協会が討論会を開くのかについても説明します。

 

 

Leave a Reply